一人暮らしに最適な浄水器の選び方

一人暮らしで水道水の使用頻度が低く、飲み水にすることはほとんどないという人もいますが、もし自炊するのであれば浄水器を設置するのがおすすめです。

初期費用はかかりますがトータルではペットボトルの水を買うより経済的にできますし、ゴミが出ないので片付ける手間が省けてエコなど、メリットも色々あります。一人暮らしで使う浄水器の選び方としては、まず安価で手軽に使えることに注目する人が多いでしょう。ですが、せっかく買ったのに思ったより使い勝手が悪く、結局使わなかったとなってしまっては勿体ないですから、事前により良いものの選び方を知っておくことは大切です。

一番手軽なポット型浄水器は、ポットに水を入れてろ過するタイプのもので、設置の手間もなく使えます。冷蔵庫に入れておけるものが多く、冷やしておけば美味しい水を飲み水として利用可能です。ただ、容量が決まっているのであまり多くの水は使えません。比較的安価で設置も簡単な蛇口直結型の浄水器は、水道の蛇口をひねればその水が浄水されているので、飲み水はもちろん料理に使う水としても利用しやすいのがメリットです。

サイズもコンパクトなので、一人暮らしのキッチンでもあまり邪魔にはなりません。その手軽さから人気があり浄水器の選び方が分からないという初心者にもおすすめですが、蛇口のタイプによっては取り付けられないこともあるため、事前にきちんと確認してから購入する必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *